足湯屋ブログ
[ 2016/12/07 23:19:32 ] new!
[お知らせ]
深琴バースデーイベ / 店長
いつも大正浪漫の足湯屋さんをご贔屓く

[ 2016/12/03 23:53:29 ]
[お知らせ]
桜袴、復活! / 店長
いつも大正浪漫の足湯屋さんをご贔屓く

[ 2016/11/17 00:14:23 ]
[お知らせ]
足湯屋さん最終営業 / 店長
いつも大正浪漫の足湯屋さんをご贔屓く

[ 2016/11/09 23:18:07 ]
[お知らせ]
唯子&千秋バー / 店長
いつも大正浪漫の足湯屋さんをご贔屓く

[ 2016/10/19 00:20:21 ]
[お知らせ]
2016 ハロウィンイ / 店長
いつも大正浪漫の足湯屋さんをご贔屓く

 


メイドカフェでGO!みんなで楽しくメイド喫茶めぐり
メイドカフェでGO!
みんなで楽しくメイド喫茶めぐり


世界に一つだけの心あたたまるお店

ここは、大正時代のとある田舎の温泉旅館。

常にあつあつの良質な温泉が湯気を立て湧き出ている。
旅の途中に寄られる方、日頃の疲れを癒やしに来られる方、
湯治で訪れている方、目的は様々。

いつもたくさんの方がこの旅館に集まってきて毎日笑い声が聞こえ絶えず賑わっている。
そして、この旅館の中がいつも笑い声で賑やかなのには、
良質な温泉の他にもじつは他の理由もあるらしい。

それは、この旅館には元気な女中さんたちがたくさんいて、
この温泉旅館が大好きで、お越しになるお客様には、
温かいおもてなしの心を持って接し、この旅館を盛り立てているからだそうだ。

巷の噂では女中さんはみんな姉妹であるらしい。とっても働きものだそうだ。
ところが。ここの旅館の旦那様というと、人当たりが良く、人は良い奴なんだが、
困ったもんでひじょうに遊び人。いつも家を空けてどこかに行っておる風来坊である。

なお、無類の旅好きで、この旅館に帰ってくる事も、めったにないそうだ。
世間では、『フウテンの旦那様』と呼ばれておる。
だが、そんな旦那様もたまに家に帰ってくる事がある。

帰ってきたら、これまでの旅先での話を楽しそうに話し出すそうだ。
じつは、女中さん達にとって、この旦那様のいろんな所へ行った旅先での
楽しい土産話を聞くことが、とっても楽しみで嬉しいことであるらしい。
そんな、困った『フウテンの旦那様』の帰りを女中さん達は、
いつも楽しみに待っているそうな。

 

営業時間

平日  15:00〜21:00受付終了
土日祝日 12:00〜21:00受付終了

 

当店は性的なサービスは一切行っておりません。

このファイルは 2009/03/02 13:17:01 に更新されました。

大正浪漫の足湯屋さん 大阪市浪速区日本橋3-8-21 tel.06-6648-1126 

お問い合わせ、ご質問などはメールアドレス:メイド足湯屋info%ashiyuya.comへお手数ですが、手入力でお願いいたします。

Copyright (C) 2007 Taishouromanno Ashiyuya. All Rights Reserved.